読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムギマキのむっくん♪


f:id:mimikish:20151018173448j:plain


f:id:mimikish:20151018173548j:plain

こんにちは。

ぼく、「ムギマキ」のむっくん♪ 。
 
麦播きの季節に日本をとおるから、日本の人は、ぼくらを、ムギマキって呼ぶんだ。

ぼくは春にシベリアで生まれたんだけど、夏が終わったから、南のあったかいところまで旅してるんだ。
北海道、東北、北陸、と頑張って飛んできて、やっと大阪城公園についたんだ。もうヘトヘトさ。

ここ大阪城には、おいしい虫がたくさんついてるアキニレの木がいっぱいあるから、まあまあ好きだよ。
おっかない他の鳥さんに、どつかれたりするときもあるけどね。

ここでたっぷり栄養補給したら、九州、台湾、フィリピン、を通ってインドネシアまでとぶんだよ。
そこで冬の間、のんびりすごすんだ。そして春が近くなったら、またシベリアへ出発さ。

ぼくの夢は、お父さんみたいに、頭と背中が真っ黒になって、カッコよくなって、女の子にモテモテになることさ。
そのためには、栄養満点のおいしい虫をいっぱい食べなくちゃ。

…って、このムギマキが言ってるかどうかはわかりません。笑
だいたいは事実とあってますが(多分)、細かいところはフィクションです。(そりゃそうか 笑)

今日の鳥、ムギマキ♂が成鳥になるまで、だいたい5年くらいかかると言われています。
成鳥は頭、香り、背中が真っ黒で、胸のオレンジも鮮やかです。
その写真は、またべつの投稿で。

成鳥のムギマキは、バーダーカメラマンから、とっても人気があります。

でも、私はこの若鳥の、ほんわかした色合いと、お人好しそうな顔つき、優しい目元が大好き。
キビタキなど、他のヒタキ科によく追い立てられてるので、たぶん性格的にもお人好しなんだと思います。笑

この写真、うちのダンナが撮ったものです。
ムギマキ若♂の可愛らしさがよくで出てます。色づき始めた葉っぱも入って、初秋の雰囲気がいい感じ。
私もこんな写真を撮りたい〜!